表装工房:日本の伝統 表装・表具の専門サイト
表装工房 Webに 新規登録しませんか?
ID: PASS: IDとPASSを記憶
TOP » 表装・表具 Wiki » 質問箱 » 20
ログイン
ユーザー名:

パスワード:

パスワード紛失 | 新規登録



メインメニュー
サイト内検索
表装・表具 Wiki 最新

掛軸をかけた時前面に湾曲する anchor.png Edit

  • ページ: 質問箱
  • 投稿者: 岡本 和雄編集
  • 状態: 解決
  • 投稿日: 2006-09-19 (火) 10:18:07
Page Top

質問内容 anchor.png Edit

紙による丸表装ですが、かけたとき前面に湾曲して

とても見苦しい、そうなる原因と修復方法はどのように

すればよろしいかお教え下されば幸甚です。

Page Top

回答 anchor.png Edit

  • 本紙がの質にもよりますが、大体の場合は柱の方が前にでる様に膨らみます、掛け軸を三枚ら(中裏を入れる)ことで調整出来ますが、本紙肌裏とか布の肌裏をなるだけ薄くする必要があります、掛け軸には厚みをそろえることですが手の感覚で覚えることが大事です、紙100枚で一キロが基本で100g感覚で替えていることが大事になってきます、難しいことを書きましたが簡単な調整法としては、ロールの紙で高い和紙(肌裏用の箕漉き紙)広幅なら900g26幅なら750gの紙を中裏に入れることで調整が出来ます、この紙は後ろに引く性質が有るので本紙肌裏もこれで入れるといいでしょう、 -- 須賀直彦編集 2006-09-19 (火) 21:29:39
  • 柱が前へ出るのとは逆に、本紙部分が前へ出る場合*1もありますが、その場合はしばらく巻いておくことで、直ります。
    表装が新しい場合によく起こりますが、そうして手入れしていくことで安定した掛軸になります。
    -- 季庵編集 2006-10-12 (木) 08:54:46


*1 俗に「腹を出す」とも言います

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 6266, today: 1, yesterday: 3
初版日時: 2006-09-14 (木) 19:46:28
最終更新: 2006-10-12 (木) 08:54:46 (JST) (4451d) by ゲスト
当サイトはリンクフリーですが、著作権は放棄しておりません。
Copyright © 1996-2015 表装工房 Web All right reserved.