表装工房:日本の伝統 表装・表具の専門サイト
表装工房 Webに 新規登録しませんか?
ID: PASS: IDとPASSを記憶
TOP » 表装・表具 Wiki » 質問箱 » 28
ログイン
ユーザー名:

パスワード:

パスワード紛失 | 新規登録



メインメニュー
サイト内検索
表装・表具 Wiki 最新

書の墨止めについて anchor.png Edit

  • ページ: 質問箱
  • 投稿者: ゲスト編集
  • 状態: 解決
  • 投稿日: 2007-03-26 (月) 20:05:18
Page Top

質問内容 anchor.png Edit

書を裏打ちするときに、墨のにじみを止める方法を教えてください

Page Top

回答 anchor.png Edit

  • まずは墨をよく乾かすこと。1週間ほど置いた物なら墨が散ることは無いのではないでしょうか?あとは水のつけすぎ、作業時間を短くする、等の技術的な問題。ご質問された方は実際に書を書かれている方でしょうか?墨側に問題はないですか?古墨だったら膠をまぜる、墨汁だったらちょっと問題外かと・・・。裏打ちをする段階だけでなんとかしようとするなら、膠をさっと吹き付ける(やりすぎると紙が堅くなります)、他には呉汁を使う、なんて事をききました。(呉汁は試したことがないので詳しくはわかりません)裏打ちに慣れてこれば、目視で「この墨は散るな・・・」なんて解るようになるので、作業の仕方で問題は解決されるのではないでしょうか? -- ゲスト編集 2007-05-03 (木) 09:50:10


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 6386, today: 1, yesterday: 1
初版日時: 2007-05-03 (木) 09:50:10
最終更新: 2007-05-03 (木) 09:50:10 (JST) (4248d) by ゲスト
当サイトはリンクフリーですが、著作権は放棄しておりません。
Copyright © 1996-2015 表装工房 Web All right reserved.