掛け軸・屏風などの表装・修理は表具師へ
表装工房 Webに 新規登録しませんか?
ID: PASS: IDとPASSを記憶
TOP » 表装・表具 Wiki » 質問箱 » 36
ログイン
ユーザー名:

パスワード:

パスワード紛失 | 新規登録



メインメニュー
サイト内検索
表装・表具 Wiki 最新

仮巻の作り方 anchor.png Edit

  • ページ: 質問箱
  • 投稿者: ゲストEdit
  • 状態: 解決
  • 投稿日: 2008-06-30 (月) 03:18:10
Page Top

質問内容 anchor.png Edit

子供の作品を市販の仮巻軸を買って貼りたいと思っています。
この場合、作品には裏打ちをしないでいきなり貼って良いのでしょうか?
四隅に糊をつけて貼るのでよいのでしょうか?
よく学校に貼ってある書き初めなどには、上下に千代紙?の様な細い紙が貼ってありますが、あれは何なのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Page Top

回答 anchor.png Edit

  • できれば作品は裏打ちしたほうがいいですね。そのほうが、作品本来の姿が映るからです。

    また、仮巻きに張る時は、上下に別の紙(できるだけ柔らかいもの)を付けて、それを仮巻きに糊付けします。

    その理由は、仮巻きを巻くと作品が上方に徐々にずれていきます。結果として、一番上で紙が余りどうしても皺になってしまうので、上部に付けた紙を折って収めるためです。

    上下につける紙は、四つの角に四枚、幅2センチ×長さ5センチ程度の物を付けると収まりがいいです。ただ、装丁を兼ねるなら、模様のある紙(千代紙など)を作品の幅と同じにして、上5センチ、下2.5センチ程度付けてもいいと思います。 -- 表装工房 季庵 2008-06-30 (月) 08:13:31


Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 16265, today: 1, yesterday: 4
Princeps date: 2008-06-30 (Mon) 03:18:10
Last-modified: 2008-06-30 (Mon) 08:13:31 (JST) (3980d) by ゲスト
当サイトはリンクフリーですが、著作権は放棄しておりません。
Copyright © 1996-2015 表装工房 Web All right reserved.