掛け軸・屏風などの表装・修理は表具師へ
表装工房 Webに 新規登録しませんか?
ID: PASS: IDとPASSを記憶
TOP » 表装・表具 Wiki » 質問箱 » 52
ログイン
ユーザー名:

パスワード:

パスワード紛失 | 新規登録



メインメニュー
サイト内検索
表装・表具 Wiki 最新

言葉の意味 読み方 anchor.png Edit

  • ページ: 質問箱
  • 投稿者: ゲストEdit
  • 状態: 質問
  • 投稿日: 2010-01-13 (水) 23:09:15
Page Top

質問内容 anchor.png Edit

今晩は、視力障害者の点字点訳のボランティアをしている者です、今回時代小説の点訳箇所で読み方、意味の解らない言葉があり、緒物、いとうちもの と言う言葉です、主人公が緒物の裏を打ちながら という箇所があります、前の文章から表具師のお話かと思いご質問させていただきました、いろいろ辞典などで調べてみましたが、解りません、
お手数を掛けますが宜しくお願いいたします。

Page Top

回答 anchor.png Edit

  • 「緒物の裏を打ちながら」が「織物の裏を打ちながら」なら、「おりもののうらをうちながら」となるのですが「緒物」という言葉は少なくとも私は使いません。
    「佩物(おもの)」という言葉がありますが、これは「おびもの」のことなので、これなら「帯を裏打ち」することがあるので、このことかも知れませんね。
    私の分かる範囲ですと、そんなところです。 :-) -- 表装工房 2010-01-14 (木) 11:28:53
  • 早速お調べ頂いて有難うございました、
    原文に基づいて言う事が基本なので、もう少し調べてみます。 -- ゲストEdit 2010-01-14 (木) 22:09:29


Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 3977, today: 4, yesterday: 5
Princeps date: 2010-01-13 (Wed) 23:09:16
Last-modified: 2010-01-14 (Thu) 22:09:29 (JST) (3596d) by ゲスト
当サイトはリンクフリーですが、著作権は放棄しておりません。
Copyright © 1996-2015 表装工房 Web All right reserved.