表装工房:日本の伝統 表装・表具の専門サイト
表装工房 Webに 新規登録しませんか?
ID: PASS: IDとPASSを記憶
TOP » 表装・表具 Wiki » 質問箱 » 52
ログイン
ユーザー名:

パスワード:

パスワード紛失 | 新規登録



メインメニュー
サイト内検索
表装・表具 Wiki 最新

言葉の意味 読み方 anchor.png Edit

  • ページ: 質問箱
  • 投稿者: ゲスト編集
  • 状態: 質問
  • 投稿日: 2010-01-13 (水) 23:09:15
Page Top

質問内容 anchor.png Edit

今晩は、視力障害者の点字点訳のボランティアをしている者です、今回時代小説の点訳箇所で読み方、意味の解らない言葉があり、緒物、いとうちもの と言う言葉です、主人公が緒物の裏を打ちながら という箇所があります、前の文章から表具師のお話かと思いご質問させていただきました、いろいろ辞典などで調べてみましたが、解りません、
お手数を掛けますが宜しくお願いいたします。

Page Top

回答 anchor.png Edit

  • 「緒物の裏を打ちながら」が「織物の裏を打ちながら」なら、「おりもののうらをうちながら」となるのですが「緒物」という言葉は少なくとも私は使いません。
    「佩物(おもの)」という言葉がありますが、これは「おびもの」のことなので、これなら「帯を裏打ち」することがあるので、このことかも知れませんね。
    私の分かる範囲ですと、そんなところです。 :-) -- 表装工房 2010-01-14 (木) 11:28:53
  • 早速お調べ頂いて有難うございました、
    原文に基づいて言う事が基本なので、もう少し調べてみます。 -- ゲスト編集 2010-01-14 (木) 22:09:29


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 3762, today: 1, yesterday: 1
初版日時: 2010-01-13 (水) 23:09:16
最終更新: 2010-01-14 (木) 22:09:29 (JST) (3260d) by ゲスト
当サイトはリンクフリーですが、著作権は放棄しておりません。
Copyright © 1996-2015 表装工房 Web All right reserved.