表装・表具のためのコミュニティサイト
表装工房 Webに 新規登録しませんか?
ID: PASS: IDとPASSを記憶
TOP » wiki » 表具店 » 表装工房 季庵 » Blog » 2007-08-24
メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

Fri 24 Aug 2007
 

裏打ちの紙を剥ぐ anchor.png

Tag: 作業

昨日の作品の染み抜きに先駆けて、染み抜きをより有効に行うため、裏打ちの紙を剥がして出来るだけ薄くする必要があります。

理想的には、すべての裏打ち紙を剥がして、本紙のみにするのがいいのですが、額装されていた場合は、作品表面が傷んでいる場合が多く、肌裏のみ残すほうが安全です。

ただ、額装の裏打ちは、濃い糊で裏打ちされていることが多く、めくるように簡単には剥がれずこのように指の腹で擦って薄くする手法を用います。

IMG_0438_s.JPG

しばらくすると指はこんな感じになります。 :-o

IMG_0440_s.JPG



Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 53, today: 1, yesterday: 1
Princeps date: 2007-08-24 (Fri) 11:24:07
Last-modified: 2007-08-24 (Fri) 11:24:07 (JST) (4732d) by web-master
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project