表装工房:日本の伝統 表装・表具の専門サイト
表装工房 Webに 新規登録しませんか?
ID: PASS: IDとPASSを記憶
TOP » 表装・表具 Wiki » 質問箱 » 63
ログイン
ユーザー名:

パスワード:

パスワード紛失 | 新規登録



メインメニュー
サイト内検索
表装・表具 Wiki 最新

和紙 もみ紙 anchor.png Edit

  • ページ: 質問箱
  • 投稿者: mey編集
  • 状態: 解決
  • 投稿日: 2011-05-11 (水) 23:10:52
Page Top

質問内容 anchor.png Edit

掛け軸用裂地の代わりに和紙 もみ紙を使い表具したいのですが・中裏打ち.総裏打ちした場合.もみ紙が伸びてしまうしまうのではと?.裏打ちの良い方法がありましたら教えて頂きたいのですが.宜しくご教授お願い致します。

Page Top

回答 anchor.png Edit

  • 揉み紙で表装する場合は、肌裏の時点で延ばして裏打ちすると綺麗に仕上がります。
    また、泥染めの揉み紙などは、裏打ちすると硬くなるので増し裏(中裏打ち)はしない方が返ってよい結果になることが多いです。また、増し裏をしない時は、肌裏の時点で仮張りします。 -- 表装工房 2011-05-12 (木) 09:33:01
  • 補足させていただきます。揉み紙の場合、表面の色が落ちやすいので色止が必要になります。1回では止まりませんので、2,3回繰り返すことが必要になります。 -- yoshihara編集 2011-05-12 (木) 11:05:51
  • 早速のご返事有難う御座いました。色が落ちやすいとは・・・・.参考になりました.ご教示の通りしてみます!.また判らない事有りましたら宜しくお願い致します -- mey編集 2011-05-12 (木) 15:30:23


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 3036, today: 1, yesterday: 1
初版日時: 2011-05-11 (水) 23:10:52
最終更新: 2011-05-12 (木) 15:30:24 (JST) (2777d) by ゲスト
当サイトはリンクフリーですが、著作権は放棄しておりません。
Copyright © 1996-2015 表装工房 Web All right reserved.