表装・表具のためのコミュニティサイト
表装工房 Webに 新規登録しませんか?
ID: PASS: IDとPASSを記憶
TOP » 表装うぃき » 用語辞典 » 風帯
メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

風帯(ふうたい) anchor.png

Tag: 軸装
説明
天地の天の部分の幅を三等分した境目に天の長さだけ下げた部分。

中国では 驚燕 とも 払燕 とも呼ばれ、この名前の由来は、燕は紙を怖れるので、画面に紙条を付けておくと燕が近寄らなかったところから来ているそうです。

現代日本では、三段表装・仏表装には付けて、丸表具(袋表具)には、付けないことがほとんどです。

風帯は、一文字または中縁と同じ裂地を使用する場合が多いです。

ぶら下がっているものを垂風帯(さげふうたい)、下げないで天に張りつけたものを押し風帯または張り風帯といいます。

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 119, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2004-05-26 (Wed) 16:53:52
Last-modified: 2004-05-26 (Wed) 16:53:52 (JST) (6329d) by web-master
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project